たぬき暮らし

たぬき顔の嫁と子供と暮らしているので。

【コスパ良】剛毛な天パ男がお送りするセルフ縮毛矯正&ジェルスタイリング

f:id:raccoonman6:20171024002119j:plain

中高生のときのあだ名は「スチールウール」でした。

どうも、ゆとりだけにゆとりある生活を送りたい、キスケです。

今回は、自分で縮毛矯正してジェルでスタイリングしたらいい感じでコスパもいいよ~という話です。

縮毛矯正で変わった私の人生

天然パーマで剛毛、普通にヘアアイロンしても汗や時間経過ですぐクルクルになることがずっとコンプレックスでした。

大学生になって、はじめて美容院で前髪を縮毛矯正したとき、「俺でもオシャレヘアーにできるんだ!」と世界が変わりました。そして、なんやかんやで縮毛矯正してたおかげで今の嫁と付き合い、結婚することができました。多分違うけど

いやでも、縮毛矯正することで自分のルックスに対する評価が5割増しぐらいになって、自信に繋がっていたことは事実です。自分に自信を持てれば立ち振る舞いにも余裕が出ます。

セルフ縮毛矯正のメリット

男でショートヘアだと、ストレートヘアーを維持するためには、2ヶ月に1回くらい縮毛矯正を掛ける必要があります。美容院でやってもらうとアホみたいにお金が飛んでいきます。
で、お店で縮毛矯正すると、腕がいい美容師さんじゃないと髪がシャキーンとなります。どのくらいシャキーンとしているかというと、「速水もこみち 学生時代」でググってください。そのくらいです。

学生時代から貧乏が親友の私キスケは、前髪だけ自分で縮毛矯正をやり続けて5年以上になります。
美容室で前髪の縮毛矯正+カットをお願いするとだいたい7,000円~8,000円ぐらいすると思いますが、セルフでやれば同じ値段で10回以上できます。
しかも、薬の効果が弱いからなのか、技術がないからなのかわかりませんが、美容室でやるほど髪がシャキーンとしません。

セルフ縮毛矯正を始める前の注意

セルフ縮毛矯正は、次の3点に納得してからでお願いします。

  • ヤケドに注意
  • ハゲるかもしれない
  • 髪へのダメージが半端ない

ヤケドはいいとして、僕はセルフ縮毛矯正を始めてから、なんとなく前髪の生え際がどんどん後退していっている気がします。
父親がハゲなので遺伝かもしれないし、そもそも後退している「気がする」だけだし縮毛矯正の影響がどのくらいあるかわかりませんがね...

あと髪へのダメージが半端ないです。市販薬は効きにくいので、アイロンの温度を高めにして掛けるんですが、若干髪の毛がチリっとします。

僕は何もしなくてもダメージヘアーみたいな髪質ですし、ハゲたとしても将来は良い育毛剤が出ると信じて、セルフ縮毛矯正にいそしんでいます。

※とにかく自己責任でお願いします。

あと、自分で髪全体の縮毛矯正をやるのはめちゃくちゃ難しいので、前髪だけにしましょうね。

セルフ縮毛矯正の手順

1.シャンプーする

良く洗い流して、そのあと良く乾かします。

2.1剤を前髪に塗布する

直接頭皮に塗らないように、でもできるだけ根元に近づけて塗ります。
ハケを使えばかなりギリギリのところまで塗れます。
※僕はもし頭皮に塗ってしまっても覚悟を決めて続けています。

3.頭にラップをして、30分放置する

頭にラップをして、ラップ越しに髪をドライヤーで温めます。これで薬が効きやすくなる気がします。説明書には放置時間は「10分~20分」と書いてありますが、僕の髪はそれではまっすぐになりませんでした。
なので30分放置しています。

※放置しすぎると髪が千切れることもあるらしいので、注意してください。

4.1剤を洗い流して、乾かす

1剤を良く洗い流して、ドライヤーで良く乾かしてください。
乾かしてからアイロンを使うまで、できるだけ時間が短い方がいいので、このタイミングでヘアアイロンを温め始めてください。

5.1剤を付けた髪をヘアアイロンで伸ばす

ここが一番大事です。

まずはヘアアイロンの設定温度。説明書では、設定温度は180℃以下と書いてありますが、僕は230℃にしています。
※温度が高いほど、ストレートの効果は大きくなりますが、それと同時に髪へのダメージも大きくなります。チリっとします。

温度設定をして、しっかり温まったら、アイロンしていきます。
アイロンを掛けない部分をヘアクリップでまとめて、髪の束を少なめに取り、10秒くらいかけ根元から毛先までゆっくりアイロンを掛けます。
※髪の束を多めに取りすぎたり、アイロンを掛ける時間が短いと効きが悪くなります。
※アイロンを同じ個所に何回も掛けると、摩擦によりダメージが加速してかなりチリチリになります。同じ個所へのアイロンは、ゆっくり、1回だけですよ~

6.2剤を付けて10分ぐらい放置

2剤は髪に悪いもんじゃないので、放置時間は適当です。

7.洗い流して乾かした後、もう1回アイロンして洗い流さないトリートメント

流して乾かした後、散々痛めつけた後で無駄な気もしますが、一応洗い流さないトリートメントを髪に塗ります。

そして、もう1回前髪にアイロンをかけたら完成です。

僕の場合、これで1ヶ月間はストレートをキープできます。

剛毛天パはスタイリングも大変

さて、ストレートな前髪を手に入れたわけですが、前髪以外は天然パーマなままです。しかも剛毛となれば、なかなかいうことを聞いてくれるスタイリング剤はありません。

僕はワックスがあまり好きではありません。べとつくし、油分が顔に降りてきて顔もべとべとするからです。
しかも、結局スプレーも使わないとキープするのは難しい。さらに、ワックス+スプレーでスタイリングしたら、2~3回シャンプーしないと落ちません。

ということで、オススメはジェル!

ジェルはワックスよりもキープ力が強いものが多く、ものによってはスプレーなしでいけます。
油分が少ないので、顔のテカりが抑えられるし、シャワーでも落ちやすいです。
ただ、髪が濡れているような見た目になることをデメリットに感じる人もいます。僕もシチュエーションによっては濡れ髪っぽいのは嫌ですが、付け方を工夫すればかなりマシに見えます。

ということで、ジェル最強です。僕が使うジェルは次の2種類です。

シュワルツコフ「オージス ゲラスティック」

最強のジェルです。カッチカチになります。もはや髪が武器になります。蘭姉ちゃんは多分このジェル使ってます。
昨日、このジェルを付けて、台風が通過した後、まだ風が強い外を5分くらい歩きましたが、髪形はなんとか大丈夫でした。あんまり付けてなかった前髪はグッチャグチャになりましたけどね。

ただ、乾くのが速くて付けてから30秒~1分くらいでセット完了させないと固まって修正が難しくなります。
なので、朝シャンして乾きかけの状態で付けるとセットしやすいです。朝シャンする時間がなければ、水を少し混ぜて付ければ髪が言うことを聞いてくれやすいです。

あんまり濡れ髪っぽい見た目にしたくないときは、少な目にとって2回に分けてセットすればだいぶマシになります。セットは難しいですけどね。

中野「モデニカ フリーズハードジェル」

上の「オージス ゲラスティック」よりはソフトな感じのジェルです。
乾くのが遅めでセットしやすい代わりに、キープ力は若干弱いですが、それでもハードワックス+スプレーに引けを取らないキープ力です。

ピースのフリーズキープワックスデザインキューブのホールドワックスと混ぜると、ワックス単体よりもセットしやすくなる上に、ワックス+スプレーよりもキープ力が高いです。しかもジェル特有の髪のテカリも目立ちません。ワックス単体で使うよりも顔のテカリもマシです。

最後に

今まで、天然パーマ対策で色んなことを試しました。
くせ毛抑制効果のあるシャンプーやトリートメントを色々使ってみたり、ニット帽を被って寝てみたり。
あんまり効果ないです。

でも、やっぱり一番効果があるのは縮毛矯正です。