たぬき暮らし

たぬき顔の嫁と子供と暮らしているので。

【iOS12】スマートキングXでau版iPhoneSEのSIMロック解除に成功した【SIM下駄】

f:id:raccoonman6:20181217000031j:plain

SIMロック端末は、格安SIMでは使用できない場合があります。

ドコモ端末ならSIMロック未解除でも格安SIMが使えることが多いですが、auとソフトバンク端末は不可能なことが多いです。

例えば、au版iPhoneで、SIMロックを解除せずに使える格安SIMは、mineoだけです。


今回、「SIMロックを解除していないau版iPhoneSE(iOS12)」「BIGLOBEモバイルの音声通話Aプラン(au回線)」を入れても使えず詰みそうになったところを、SIMロック解除アダプターの「スマートキング」に助けられたので備忘録的にまとめます。

2018年12月現在、中古端末のSIMロックは基本的に解除不能

au版iPhoneSEに、BIGLOBEモバイルのSIMカードを刺したら、「SIMが無効です」との表示が出ました。

SIMロックが解除されていないから当たり前です・・・。

3大キャリアで自分で購入した端末なら、キャリアへ依頼すればSIMロックを解除できます。

しかし、中古で購入した端末は解除できません。2019年9月から中古端末でもSIMロック解除できるようになりますが、そんなに待てません。

中古端末のSIMロック解除は、非公式に2つ

何とか中古のau版iPhoneSEのSIMロックを解除したい。
調べたら、以下の2つの方法がありました。

  • 業者に依頼(ファクトリーアンロック)
  • simロック解除アダプター(sim下駄)

業者に依頼(ファクトリーアンロック)

SIMロックの解除を専門にしている業者に依頼する方法です。

代表的なのは「小龍茶館」という業者のようです。

端末により価格は異なりますが、iPhoneSEのSIMロック解除の料金は、9.800円・・・。

高いので断念しました。

SIMロック解除アダプター(sim下駄)

僕が試した方法です。

SIMカードに付ける専用のアダプターを購入し、自分でSIMロックを解除します。

スマートキングの使用方法

購入した物

Amazonでは何種類か出品がありますが、僕が購入したのは以下の商品です。

他にも、「スマートキングXX」、「スマートキングX2」など、バージョンの新しそうな名前のが売られていますが、僕は上記を購入しました。

届いた状態、セットの方法

こんな感じで、3つのパーツが入った状態で届きます。実際に使うのは、真ん中のパーツだけです。
f:id:raccoonman6:20181216233713j:plain

真ん中のパーツは、SIMカードと同じ形状をしています。金属部分が向き合うように、2つを合わせます。
f:id:raccoonman6:20181216233729j:plain

SIMカードが上にくるように、iPhoneのSIMカードトレイにセットします。
※写真はiPhone5cのトレイです。
f:id:raccoonman6:20181216233746j:plain

セットした後の作業

スマートキングの販売会社のHPに手順が載っています。

2018年12月13日時点のやり方は、以下のとおりです。


1.使用する格安SIMのAPN設定を行う(要wifi環境)
※「SIM業者名 APN設定」でググりましょう
2.アダプターをセットしたSIMカードを本体に刺す
3.アクティベート設定が始まる。「こんにちは」と画面に表示されるので、ホームボタンを押す。次の画面で再度ホームボタンを押し緊急電話の画面へ移動する
4.「*5005*7672*88#」と入力し通話ボタンをタップすると黒背景の画面に移動する。そこで素早く「89014104279202595559」と入力し、送信をタップする
5.画面の指示に従ってアクティベートを完了する
6.通常のホーム画面が表示されたら、SIMロック解除アダプタを外してSIMカードのみを挿入する

僕は上記の作業をしてすぐ(1分以内くらい)、電波が入るようになりました。

とりあえず今は使えているが、今後も使えるかはわからない

スマートキングを使ってiPhoneSEのSIMロックを解除しましたが、とりあえず今のところは問題なく使えています。

しかし、iOSのバージョンアップデートで急に使えなくなったりする可能性もあると思うので、やはり中古のスマホを購入するときは、「SIMがロック解除されているもの」を選んだ方がいいですね。